もっともっとMotoGPブログ

MotoGP、PCの話題を中心に、日記を綴っていきます。たまには脱線もありです。

「MotoGPを見に行こう!」を合言葉に、普及活動中の応援サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

M.シューマッハ、MotoGPに参戦?

無いでしょう~~~。

突拍子すぎて笑うの忘れてしまった。

yahooニュースより

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

ロッシF1でも速そう

今フジTVでやっていたけど
ロッシのF1テストのタイム速い。

3位(見間違えか?4位)
少なくともクルサードより速かった。

やっぱり行っちゃうのかな~

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

M・シューマッハ MotoGPに・・・

どうやらMotoGPチャンピオンのバレンティーノ・ロッシ選手と
元F1チャンピオンのミハエル・シューマッハ選手の交換トレードが
ひそかに計画??

バレンティーノ・ロッシ選手はフェラーリのテストに数回参加していますが、
今回はミハエル・シューマッハ選手がムジェロでDUCATIのMotoGPマシンに乗ったそうです。
周回タイムは2分40秒から入って最終的には2分8秒まで刻んできたそうですが、バレのYAMAHAでのタイムは1分49.223秒。
あまりのタイム差にこの計画はお流れとなりました。

個人的にはシューマッハがMotoGPマシンで走行している絵が
全然想像できない・・・・
見てみたい・・・せめて写真でもないかな??

追記:
ろばくん(さん)より画像をいただきましたのでUPします。
MSmoto.jpg

ろばくん(さん)ありがとうございました。

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

憂い事かな?

昨日このblogに戴いた「V.J.」さんからのコメントに
Re.コメを考えていたらこのエントリが出来ちゃいました。
なのでRe.コメも兼ねています。
(勝手に引用しちゃってごめんね>>V.J.さん)

「V.J.さんからのコメ引用」
>なんかお久しぶり(笑)
>でも、今日のF1凄かったねぇ!
>いつになったら、バレを今回のアロンソみたいに、
>乗り越えて行くやつが出て来るのかなぁ~
>バレにF1でもWRCでもいいけど、逃げられちまったら、
>その後のチャンプはやっぱり、V.J.的には認められませんぜ。

そうなんです、全く同感です。
今思えば、あのWGP「冬の時代、圧政時代、独裁時代」で
あったマイケル・ドゥーハン全盛期。
レースを見れば勝つのはいつもこの人
どんなレース展開でも、今回はもしかして・・
とか思っても、結果いつもこの人が勝っている。
(ちょっと大げさだけど)

飽きましたね~。クリビーレがいくら速くたって
タディに期待したからって、
血気溢れる若きビアッジが黒旗無視したって、
結局勝てなかった。

正直、引退が決まった時、これから面白くなるぞ
レースが白熱するぞ~
なんて期待してしまったのです。

しかし結果として、クリビーレがチャンプとなり、
タディが年間ランク2位(3位かも?)となり、
ノリックが勝って、自分も楽しんでいても
冷静に考えると、バーチャルミックが先頭を走っている。
やっぱりマイケルがいない分だけ
リザルトが前倒しになっただけじゃん
そんな思いで見てました。

バレがもし今のままF1かWRCに行くのであれば
それはそれでどんな走りをするのか見てみたいです。

ただ、MotoGP的にはあの時と同じようになりますね。
というかもっと悪い状況になっちゃうか。
今のMotoGP人気(海外のことですよ)はバレ人気と
ニアリーイコールですもんね。

それに自分的にもこれだけWGPに、はまったのは
このガキンチョの125cc、250ccでの走りやキャラクタに
魅了された面もあるし・・
極端に言うと500ccより125ccや250ccの方が真剣に見てました。
レース展開もスリリングだし
日本人が強いし
バレを見ているのも楽しかったし
まだ行くなよ~ってな感じですね。

ただ、最近は食傷ぎみです。ミックと同じように勝ちすぎです。
ただ違うのは、バレの走りは熱かった・・(特に今年前半)
勝ちの執着が他の選手と違う
LASTラップのバトルになんてなったら、
外足がステップから外れようが、
後輪滑らせすぎようが、
ハイサイド気味になっても、
クリップにつけずラインが膨らんでも、
がむしゃらに追っていく。
んで最後はいつも抜いてしまう。

こうなると逆に他の選手の勝ちへのこだわりが薄く見えてしまいます。
特に今年は冷静に見直してみると
バレの走りは確かにすごいけど、
それだけ無茶な走りをしなければならないほど
力もしくはマシン的には拮抗していたのですが・・
(たしか本人のコメントでもあったような?)

結果的にはライバル選手達の自滅。
こんなんじゃ勝っても面白くないんじゃないの?
バレさんよ!

と通常ならここでエントリ終了なのですが
最近UPしたくても出来なかった想いがあり、
今日は時間がある~~!!
そしてなんかのって来たぞ~
なんで続けます。

とは言っても結果的に後ろ向きな話ですが・・

バレにとってライバル不在に近い今の状況は仕方のないことです。
なんでかは、このblogで何回か言っているのでまたかと思われてしまうかもしれませんが・・
それは本来2番もしくは1番にいるべき人がいないからです。
いないからというより、いなくなっちゃったが正しいのですが。

色々見かける出版物からの情報だけではなく
少々いる、知り合いのレース関係者(メーカ、マスコミ)から聞いた話など総合すると、やっぱりそうなんです。

近年中にやつは年間チャンピオンになると
確信していたようです。
これは期待しているというレベルではないですよ!
バレ以上にすごいやつと見られていたようですね。
玉やんがよく言っていることは大げさじゃなく本心と思います。

その辺は、2002年~2003年のシーズン中あるいは合同テスト時におけるバレの行動やコメントから、バレ自身も感じていたと判断しちゃいます。

やつが500ccの初テスト時、さかんにバレはやつのタイムをチェックしていたそうですね。
そして非公式ながらも破られていくバレのコースレコード・・
このときはMotoGP元年でしたので、バレはMotoGPマシンをテストしていたはずですが、
MotoGPより速いラップを500ccで刻んでくるやつのタイムで、
まだまだMotoGPマシンは500ccには勝てない
しばらくは時間がかかるとマスコミさえも判断してました。

(実際には、MotoGP元年は予想を裏切り500ccでは通用しない、
となりました。)
これは特にHONDAの話ですが、あまりにもMotoGPマシンが速くなったため、500cc開発チームはエンジンパワー優先の超ピーキーマシンに方向性を変更したのが2ストの寿命を縮めたという話もありました。
確かにその年の日本GP決勝では2スト(HONDA)はストレートでホイルスピンしてました。これじゃ旋回性台無しなんでしょう。

そしてやつにMotoGPのマシンが供給されるという話が出てきたとき、バレの口撃が始まりました。
なんでHONDAがやつに供給するかわからない。
やつはMotoGPを駆るには小さいし体重も軽すぎる、やつには無理。
HONDAでの開発は全て自分がやっている、日本人が乗っても無駄。(これはちとあいまいな記憶ですが載せてしまいました)

これを知り、自分はな~んだバレはやっぱやつを恐れているじゃないかと思いましたよ。
(実際仲が悪いと言う話は聞いたことありませんし、嫌いでもないやつに対しての発言としては不自然)

本当にやつがいたら
あと何年もバレとの本当のバトルが見れたかと思うと
残念というか悔しいというか
バレもF1行きなんて噂もたたなかったかもしれないです。

バレ~!
あなたにはやり残したことは無いだろうけど
周りは、やり残したことがありすぎるぞ!
(まだどうなるか知らんけど・・)

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

ライコネン太った?

ライコネン太った?
今、F1日本GPのセレモニを見て思った。

いや~今回は久々に見ていて楽しかったレースでした。
こんなレースばかりなら、F1も、もっと応援するのですが・・
今回はいいレースでした。
やっぱりレースはオーバーテイクが無いと・・・ですね。

LASTラップ、ライコネンのフィジケラへのオーバーテイクシーンはしびれましたよ。

同じように、アロンソとミハエルのバトルもなかなかでした。
しかし130Rをアウトから仕掛けるとは・・・
レース終了後、ミハエルの姿に若干のさびしさが・・・

こっ・こっ・困ります。
まだまだ現役で活躍しまくってもらわないと
来年やきもきする要因になっちゃいます。
せめて、バレのシリーズチャンピオンを阻止する人材が
台頭するまで待ってね!
(「バレの勝ち逃げを阻止する会」)
(噂ではミハエル引退がバレのフェラーリ入りとなる条件とされる)

琢磨は残念でしたが
レースの終了後、解説にあった
(上位でのバトルを見て)
「この人達は、集団になって空力が乱れて、フロントのダウンが効かなくなっても外にラインがふくらんだりしない。
全然そんなこと関係ない人達なんですね!」
駄目押し(絶句)
関係あった人なんですけど~~。

琢磨チームのレース前の秘策ってワンストップのことかなぁ?
いずれにしても更に応援しなければ・・
日本人初のF1レーサーだし・・
(追記:腕でF1シートを獲得できるレーサだし・・)

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

ふと思い出したこと

今、F1の予選がフジテレビで放送されていますね。
以前、耳障りに感じた実況も含め
さすがにまともな放送に感じましたね。
(他の某放送と比べるとね~)

その放送中、バトンの完走率が高く云々という話題を聞き
思い出したことがあります。

HRCの友人から聞いた話・・
大治郎が乗った後のエンジンはバラスとものすごく綺麗で
メンテナンスの必要も無いと思わせるほどだったそうです。

対するう~ちゃんは
「宇川ね~・・・・」(絶句)
(あえてそれ以上書きませんけど・・)
特にう~ちゃんが悪いというよりも大治郎が異常なんだそうです。

F1の予選は琢磨5位、ラルフがTOPと
明日の決勝が興味深く見ることができそうな気配・・

琢磨は来シーズンのシートを確保できるようなリザルトを期待&応援してます。

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

MotoGP G+とかメーカとか視聴者とか

今年のMotoGPはともかく
来季のMotoGPの日本での放送はどうなるのだろう??

とにかく今年はMotoGPファンにとって不遇でしたね。
G+放送のクオリティといい地上波の放送といい・・
まあこの辺はとりあえず置いておいて。

今年、最たる悪人はNHKとDORNAですね。
NHKは自分の所の不祥事の影響でBSでの放送取りやめ・・
DORNAはヨーロッパくらい日本でMotoGPが盛り上がっていると
勘違いしているのか、F1を意識しているのかわからんけど
放送権料の吊り上げ。

そうなると、国内のMotoGPファンの状況を考えたら
民放は放送権買ってもペイできない。

なので有料放送でかつメーカのスポンサードでG+ということになったのでしょうが・・・・・

ここでもうひとつの悪。
MotoGPに参加しているメーカです。
はっきり言って国内の2輪の需要なんて考えていません。
事実売れていないし・・・・
国内でMotoGPを盛り上げる気もあまり無いようです。
当然宣伝費(スポンサー)なんて出す気がない。
(知ってますか、MotoGPなんかを取上げている雑誌
サイXXサXXズとかライXXスXXツなんて見開きとかでも
メーカは広告料は数万円しか出していないんです
自分のこずかい程度です。普通なら桁が2桁、へたすれば3桁違うのに)

そんな状態なんで、G+のスポンサーといってもいやいややっているのがみえみえなんです。
だから放送局側はスポンサーしか見ていない。
視聴者無視です。
これだから、日本GPでの決勝中にCMを入れるという悪行をしたり、クオリティの低い放送を改善しないという、なめたことの原因と勝手に思っています。

たしかに年間全戦フル放送してくれるのはありがたいことですが、それはそれ、それが決まった時点での評価です。
しかし、こっちは金払ってみているのだからクオリティの低いものに対して文句を言ったりするのは当然ですね。
というか逆の立場で言うと、一番怖いのは
文句も言わずにフェードアウトしてしまう客です。
何も言わずに解約!!ってやつです。
対して、文句を言いつつも、こっちが改善したらお客のままでいてくれる客はこっちも成長させてくれるときもあります。
嫌なやつのままの場合もあるんですけど・・・

そういって意味で、このブログでG+に対してはほとんどネタというか茶化したところがあるので、
ここでいう文句にはあたらず自分でも反省しなければならないのですが・・・
正式に名乗ってパブリックコメントとしてG+に意思表明しなければならないかもしれません。
これは脅しとかクレーマとかいうものではなく要望としてです。

日本のファンの方は優しいかたが多いようで
選手とか放送局に対しても寛大ですね!
それが日本の良い面を生み出している点もありますが
言わなきゃいけない時もあると・・・・弱気に言ってみます・・

しかしもっとやな感じなのは
今年の日本GPです。
冠スポンサーがついていないグランプリだったんですよ!
少なくとも、ここ5年間ではこんなことなかった。
通常「MotoGP第12戦キャメル日本GP」とか「マールボロ」とか「スカイウォッカ」とか「ゴロワーズ」とかつくのが当たり前ですらあったのに、他の開催国を見ても、そんなのなさげです。
スポンサーする方から見て日本のMotoGPはおいしい状況ではないのかもしれません。

やばいっす!!!

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。