もっともっとMotoGPブログ

MotoGP、PCの話題を中心に、日記を綴っていきます。たまには脱線もありです。

「MotoGPを見に行こう!」を合言葉に、普及活動中の応援サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

フリーソフト 3M Post-it(本家付箋) 導入

前回Paint.NETをインストールするため「.NET Framework 1.1 」をインストールしたので
どうせなら「.NET Framework 1.1 」前提のフリーソフト集である「Microsoft Partner Pack for Windows」を導入しちゃいました。
これには本家付箋「Post-it」の「3M」社によるPost-it® Software Notesという付箋ソフトが含まれています。
このソフトはUSのMSサイトにて公開されています。
http://www.microsoft.com/windows/partnerpack/
以前これをインストールしていたのですが、ThinkPadをスクラッチしてしまい、
その後「.NET Framework 1.1 」をインストールする必要も無く、そのままだったのです。
でこの「Microsoft Partner Pack for Windows」は協賛(何の?)企業から集めた11個のフリーソフト集となっています。

収録されているソフト
Super Slyder(Sandlot Games, Inc.提供のゲーム)
Serpentine(Sandlot Games, Inc.提供のゲーム)
PhotoSite (MS フォトアルバム)
Microsoft Time Zone (MS 世界時計)
Computer Associates eTrust (CA社提供 ウイルスプロテクトソフト)
Google Deskbar (Google デスクトップ)
Desktop Media Gallery (メディアギャラリ?)
Onfolio Express (インターネットリサーチ?)
Post-it® Software Notes (3M Post-it)
PayPal Payment Wizard (e-bank PayPal用)
Microsoft USB Flash Drive Manager (フラッシュドライブ管理)

今回これらのうちの「Post-it® Software Notes」と「Microsoft Time Zone」をインストールします。
Post-it1s.jpg

timezone1s.jpg

上記のページにIE(MSだけにIEじゃないとNG)でアクセスしてください。
(こちらのページの下半分に収録ソフト個々のインフォメーションがあります)
まず、ハイライトされている「Get The Microsoft Update for Windows」をクリックし「MicrosoftPartnerPackPrerequisites.exe」を
ダウンロードし実行します。
Microsoft Managed DirectX 9.0c
Microsoft Visual J# .NET Redistributable Package 1.1
自分の環境の場合、これがインストールされたようです。

MICROSOFT .NET FRAMEWORK 1.1
MICROSOFT .NET FRAMEWORK 1.1 SP1
MICROSOFT DATA ACCESS COMPONENT 2.8
MICROSOFT DIRECT X 9.0c
MICROSOFT INTERNET EXPLORER 6 SP1
他にもこのコンポーネントのバージョンが低い場合追加されるのでしょう(?多分)

インストール後、再起動はありませんでした。先ほど開いていたページの
「Download The Full Package」がグレイアウトからハイライトされましたので
クリック。すると「MicrosoftPartnerPack.exe」がダウンロードできます。

ダウンロードされた「MicrosoftPartnerPack.exe」を実行します。
「Welcome!」画面で「次へ」クリック
「LICENSE AGREEMENT」画面で「I Agree」を選択し「次へ」クリック
「Installation Folder」画面で「次へ」クリック(通常デフォルトでいいでしょう)
「Install Option」画面では、フリーソフト全てインストールの場合「Complete Install」選択
今回、自分は「Custom Install」を選択します(全部は必要ないんで)「次へ」クリック
「アプリケーション選択」画面がでるので、必要なアプリを選択(今回は「Microsoft Time Zone」と「Post-it® Software Notes」選択)
「次へ」クリック
選択アプリの確認画面で確認して「次へ」クリック
インストールが始まります。
「完了」クリック
再起動は要求されませんが一応再起動しておきます。
再起動すると「Post-it® Software Notes」の「LICENSE AGREEMENT」画面があがってきます。
「I Agree」クリックして使用できる状態になりました。
起動しているPost-itの「preferences」で環境設定します。(タスクバーオンリとしました)

注:日本語環境で動作確認はされていませんので全て自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kobacho.blog4.fc2.com/tb.php/95-cb9e5420
この記事へのトラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。