もっともっとMotoGPブログ

MotoGP、PCの話題を中心に、日記を綴っていきます。たまには脱線もありです。

「MotoGPを見に行こう!」を合言葉に、普及活動中の応援サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

決勝結果 MotoGP Rd.10 ドイツGP ザクセンリンク

MotoGP 第10戦 ドイツGP
決勝レースはドライで行われました。
G+は昨日に引き続き青木拓磨さん
SUZUKA8耐では弟のちかちゃん(青木治親選手)が3位!!
やりましたね~~
この決勝後MotoGPは約1ヶ月のサマーバケーションに入ります。

決勝前に行われたウォームアップ走行ではM・メランドリが一番時計。
グリッド紹介ではロッシはすきっ歯の入れ歯で登場
なんか無理がありそうですね。
(解説にもありましたが・・)
無理矢理リラックスしようとしている感じ・・

まだスタート前ですが今回の放送いいですね。
アナウンサーの方、田中さん(NHK)のような雰囲気の実況
(多分、田中さんのほうがよかったという意見を汲んでのことでしょうね)
このままレースのほうもよろしくたのんます!!

ホールショットは
ヘイデン、ロッシ、バロス~
Kawasaki勢、2台転倒  
これは、第1コーナでホフマンの後ろからインに入ったジャック
にホフマンが接触?転倒
ホフマンはジャックに気づかずマシンをバンクさせたため
(のように見えた)
残念・・・地元なのに

1周目、中野8位で通過
今回よさそうな予感です。

さらにレースは進み
ホプキンス転倒すごいハイサイド
赤旗中断
中断前の状態は
TOPから、ヘイデン、ロッシ、バロス、セテ、カピロッシ、
マルコメ、エドワーズ、ビアッジ、中野と続いてます。

トップのヘイデンの直後でロッシが策略
(抜けるのに抜かないで、プレッシャをかける。ヘイデンのライディングも観察中)
を開始した矢先だったのでだったので、
ヘイデンにはラッキな中断かも

ホプキンスはコース上で横たわったまま・・・
あっ動いてます、自分でヘルメットを脱いでます。

今回の主催とオフィシャルは優秀かも
赤旗のタイミング早いし
横たわっているホプキンスをコースから無理にどかしたりしていないし、
ヘルメットも無理に脱がせないで
意識を確認した後、自分で脱がせていた。

去年のヘレス(訂正:ムジェロです)での中野選手のストレート大クラッシュの時
は、
倒れている中野選手のヘルメットを無理矢理、
オフィシャルが脱がせていたけど、あれは運がよかった。
首とか背骨に異常があったら、脱がせたことで最悪な結果にもなりうる状態かもしれなかった。

再スタート
ニッキーにロッシがパッシング~~ヘイデン防いだ。
ニッキー、バレ、セテ、バロス、マックス、中野、メランドリ、カピ、エドワーズと続きます。

青木拓磨さん、
選手を見間違えたようですが(チェカとカピの見間違え)、
「すみません」と謝らなくてもいいですよ、
G+でそれやったら「すみません」の嵐だもん
(今回は今のところ間違い見当たらず)

ロッシ、ヘイデンをかわしてTOPに浮上
セテも来た!
セテ行くぞ~マックスも競うかなぁ?

ただ上位グループは9台ぐらい団子状態になってますね。

セテはTOPに出たけど、このままではロッシの術中にはまりそうな予感。
拓磨「セテはここでしばらくtopを走り続けて、topを走る時間を多くした方が良い」
なるほど同意です。今回とシーズン前半のセテの状態が違うものね。

チェカ転倒です。フロントから~
若干上位グループが分かれてきました

先頭グループは
セテ、ロッシ、ヘイデン、バロス、ビアッジの5台
セカンドグループは
カピロッシ 中野 マルコメの3台

残り18周となり、若干セテ逃げ気味
中野6位にアップ
先頭グループに追いついて欲しい
玉田選手は10番手
セテは逃げ切れない。
憑き物がとれたかに見えるセテとロッシのバトル
いままでのそれと違う展開になれば面白いのに・・

中野速いです。
上位陣より速いタイムで走行
先頭グループに加われ~

ヘイデン、ロッシをかわして2番手
中野先頭グループに仮加入。
ファステスト連発(TOPのセテより速い)
中野選手について、英国GP時のエピソードをG+アナが紹介。
(中野選手ファンの英国少年の話)
事前準備してるじゃん、G+のアナ
(中野選手の英語の掲示板で仕入れたネタらしい)
やっぱり田中さんぽいなぁ。(一応ほめてるつもり)

ロッシやっぱり優勝は無理そう??
いっぱいいっぱいで今の3位キープっぽい
中野選手ちょっと離されてきた。

ロッシがヘイデンをかわして2位
このコーナでヘイデンはずっとインが甘いなぁ
ありゃ??
またロッシ、気合が入ったフォームになっている
こうなったらロッシは狙いに行くでしょう。
なんせセテには絶対前を走らせない
恨み(逆恨みともいう、やんちゃ、大人げないともいう)があるから。

LAST LAP
あああ「これがセテの弱さなんですよね~」
納得!
セテがバレにプレゼントしちゃった。
青木さんのセテの敗因の解説
めちゃめちゃ同意です。
「後ろを見るな」と思っていた矢先だったので・・
今年のセテでは、こんなものでしょう。
中野選手はいい走りでした。
途中の速さがキープ出来たら・・
たら、れば、なのですが

今回のレースは何といってもG+が殊勲でした。
今までの放送はいったいなんだっただろ。
今回のような放送が続くのなら
このブログの決勝編のスタイル変えないと・・・
TVの映像と実況、解説で言っていることと
重複しても意味ないし、面白くないし。
いつもG+見て、思った事その場でメモしておいて
終了後にブログを書いてきたのですが、
今回は、メモろうとすると、青木さんがTVで言っちゃうんだもの・・

ではリザルトです。
(このリザルトもここに載せる意味があるのか考え中)

レース1(赤旗中断まで)
1 位 ニッキー・ヘイデン
2 位 バレンティーノ・ロッシ
3 位 アレックス・バロス
4 位 セテ・ジベルナウ
5 位 マルコ・メランドリ
6 位 ロリス・カピロッシ
7 位 コーリン・エドワーズ
8 位 マックス・ビアッジ
9 位 中野真矢
10位 カルロス・チェカ
11位 ケニー・ロバーツ
12位 ジョン・ホプキンス
13位 トニ・エリアス
14位 玉田誠
15位 ロベルト・ロルフォ
16位 ルーベン・チャウス
17位 フランコ・バッタイーニ
RT トロイ・ベイリス
RT ジェームス・エリソン
RT オリビエ・ジャック
RT アレックス・ホフマン
RT シェーン・バーン

レース2(再開後)
1 位 バレンティーノ・ロッシ Gauloises Yamaha M 35'04.434
2 位 セテ・ジベルナウ Movistar Honda M +0.685
3 位 ニッキー・ヘイデン Repsol Honda M +0.885
4 位 マックス・ビアッジ Repsol Honda M +2.365
5 位 アレックス・バロス Camel Honda M +2.855
6 位 中野真矢 Kawasaki Racing B +4.557
7 位 マルコ・メランドリ Movistar Honda M +12.269
8 位 コーリン・エドワーズ Gauloises Yamaha M +14.849
9 位 ロリス・カピロッシ Ducati Marlboro B +23.489
10位 玉田誠 JIR Konica Minolta Honda M +27.829
11位 ケニー・ロバーツ Team Suzuki B +42.099
12位 トニ・エリアス Fortuna Yamaha M +47.304
13位 ルーベン・チャウス Fortuna Yamaha M +1'00.175
14位 ロベルト・ロルフォ Team D'Antin Pramac +1'07.714
15位 フランコ・バッタイーニ Blata WCM D +1lap
RT カルロス・チェカ Ducati Marlboro B +21lap
NS トロイ・ベイリス Camel Honda M
NS オリビエ・ジャック Kawasaki Racing B
NS ジョン・ホプキンス Team Suzuki B
NS アレックス・ホフマン Kawasaki Racing B
NS シェーン・バーン Team Roberts M
NS ジェームス・エリソン Blata WCM D

う~んこの文章では、放送見て無いとわからないなぁ~
ボツるかも・・・・駄文でした。
***************
このエントリのTB先です。

DUCATI INDEX
決勝結果 MotoGP第10戦 ドイツGP
スポンサーサイト

↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑

コメント
この記事へのコメント
同感です
こばちょさん。
亀コメすみません。
私も、NHKの田中さんは好きでした。回を追う毎に、motoGPへの知識と愛が深まって行く解説に、いつも好感を持っていました。昨シーズンの最終戦、NHKがもう放送終了する事分かっていたと思うのですが、なんか、感傷的になっていた姿を思い出します。今回の、G+、確かに結構良かったですよね!

…でも、本当に、失礼かもしれませんが、こばちょさんのコラムを拝見すると、僕が見ながら思った事にとても似ていて、笑ってしまいます。

…でも、うまく書けていない。没…とおっしゃられると、僕自身のBlogどうすれば良いのですか~って感じの相変わらず書き殴りです。
反省ですね。
2005/08/02(火) 12:36:<%comm ent_second> | URL | V.J. #-[ 編集]
たしかに
たしかにV.J.さんがブログで書かれていたとおり、今回のG+の放送はいい意味で肩すかしを食らった感じですね。見る側としては、いつ上げ足をとってやろうか?と、てぐすねひいて待っていたのですが・・
その分、レースに集中できました。後半戦も今回のような放送を続けてほしいですね。

今回の上手く書けていない点はまず、放送を見て流れを知っていないとわからない文だと感じたところ。
書こうとしたことを、放送中に言われてしまって、放送とブログの内容が重複してしまったところ。
(わざわざブログにする意味が・・・オリジナリティも・・)
前にもV.J.さんのBlogでコメントしましたがやっぱり僕も感性が似ていると思っています。
なので今回読み返してみたら、V.J.さんのBlogが想像できて、それと比較した時、なんて自分のは中途半端とも思った点も今回のマイナス点です。

V.Jさんの書かれた記事は書き殴りとおっしゃっていますが、中途半端ではなく「いっちゃって」いる分、爽快ですよ。

2005/08/03(水) 14:32:<%comm ent_second> | URL | こばちょ #cSY6diBU[ 編集]
追記
↑このコメントや「Links」から「ヴァイナル☆ヂャンキーの趣味地獄篇」へ行かれる方へ。
文章から直接文を読み取るだけではなく、そこから作者の言いたい本質または行間を読むなどの能力が必要です。
そういって意味で精神的「R20指定」とさせていただきます。
(V.J.さん、すみません)
2005/08/03(水) 14:50:<%comm ent_second> | URL | こばちょ #cSY6diBU[ 編集]
きょ、きょ、恐縮です・・・
こばちょ様
V.J.です。
そ、そんな、お褒めのお言葉を、こばちょさんから頂けるなんて、本当に恐縮です。
僕の目標は、こばちょさんの様な記事が書ければって、いつも思ってるんですよ。。。
豊富且つ正確な情報量に加え、各ライダーへの「愛」に溢れていて、且つ脱線するときは、大笑いする様な視点がうまくバランス良く両立している点なんですよ!

僕は、全然バランス感覚が無いもんで…(でも、「いっちゃってる」ってコメント、ホント、僕にとって最大の褒めコトバです(照))
ありがとうございます。これを励みに、辞めずに続けて行きたいと思います。

と、言うより、こばちょさんも僕も、「もっともっともっとmotoGPよ盛り上がってくれ!」って思いは一緒です!

かつてのケニー父やスペンサーの時代位、motoGPが盛り上がって、王子とか、日本中で知らない人がいない!って位になってもらいたいものですね。

これからも、こばちょさんのブログ楽しみに拝見させて頂きます!
また、僕の目標ですから、色々お悩みもありますでしょうが、楽しみにしております。

「一切規制の無い、自己責任のメディア」ってものをお互いに「遊びつくしましょう」ね!

P.S. R20指定より、Rつながりで、僕は、130Rをアクセル全開で突っ込み続けたいって思います(笑)
2005/08/03(水) 23:39:<%comm ent_second> | URL | V.J. #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kobacho.blog4.fc2.com/tb.php/181-a5b0f532
この記事へのトラックバック
 怒涛の7月レース月間は、このGPでオシマイ。さて、F1とMotoと8耐と、一体、何レース見たんだろう(爆■ 優勝 ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ) あなた、今季いったい何勝目?・・・って、もう数え切れないじゃん。強すぎ、です。ロッシの表彰台、イタリア国歌は
2005/08/03(水) 23:15:28 | ++ FORZA!! DAVID * Cafe
全体的に面白いレースでしたね。5週目にすっ転んだJ.ホプキンス・・・痛そうだったな。やぱしハイサイドきついね。痛めた胸とか腕とか足とかもろにぶつけたっぽいし。結構最後の最後まで誰が勝つかわからんかったし・・・ラストラップまでは・・・ね。ジベルノー、運もないが
2005/08/05(金) 00:31:43 | Muddykids BLOG
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。