fc2ブログ
もっともっとMotoGPブログ

MotoGP、PCの話題を中心に、日記を綴っていきます。たまには脱線もありです。

「MotoGPを見に行こう!」を合言葉に、普及活動中の応援サイトです。

ダニエル・ペドロサ MotoGPへ

現在250ccのライダースポイント1位で、
昨年の250ccワールドチャンピオンのダニエル・ペドロサが
(テレフォニカ・ムービスター・ホンダ250cc)
来季、MotoGPクラスで走る契約をHONDA(チーム未定)と昨日かわした模様です。

勝手に空想しちゃうと
テレフォニカ・ムービスターのペドロサがいなくなった所に、
高橋裕紀選手が収まる。
そうすれば、青山博一選手と日本人2人体制!!
とはいってもHONDAのスカラシップで走る青山博一選手は
今年もっとよいリザルトを積み上げないと厳しい。
でも頑張って欲しいですね。
今年3クラス全ての日本人選手で
もっとも頑張らなければならない選手なので・・・
応援しています。

そしてMotoGPクラス。
このままペドロサ選手がテレフォニカ・ムービスターでエントリするとは限りませんが、
もしこのチームでエントリすると、
セテとマルコメ君のどちらかが押し出されてしまうことになります。
今の勢いでは・・・セテか・・しかし今のMotoGPはメーカよりもスポンサーの意向に支配されている・・・・
テレフォニカ・ムービスターはセテについているので、
どうなるでしょうか、
ああペドロサはスペイン人か・・!
(テレフォニカ・ムービスターはスペインの会社です。)
このネタの先のことは皆さんも深読みしてください。
(まだストーブリーグに入るには暑すぎるので話題を変えます)

プレシーズンのヘレステストで転倒骨折し、
今季まだ出場していなかった関口太郎選手(250cc)が
戻ってきます。
関口選手にとっては開幕戦のようなものですね。
今までのフラストレーション爆発で頑張ってください。

そして、あまり取上げられないけど、
WGPというかF1も含めモータスポーツにとって大問題の法律が
EUで開始されてしまいます。
簡単にいうとタバコメーカがイベントでスポンサーになることが禁止されます。(ロゴの印刷等も禁止)
これは7月31日から開始されるので、
それ以降はタバコメーカのマシンカラーやレースのタイトルスポンサーになるのは不可能となります。
キャメル、マールボロ、ゴロワーズといったチームはどうなるんだろ??
今までも開催国の規制によってタバコメーカのロゴを隠したり
代えたりはしていたのですが
(選手名を代わりにいれたり、GOOOO!とかに代えたり)
今回の規制では、規制のない国の開催でも、
EUでテレビ中継され、それが映っても違反となるため
タバコ広告はタバコメーカにとって意味のないものとなり
事実上全面禁止ということになるようですね
特にMotoGPにおいてはスポンサーの負担する額が巨大なため
メーカサイドもスポンサーの意向に逆らえないくらいですから
今後のレギュレーション変更でさらに資金の必要な時期だけに
どうなることでしょう。
早々とレプソルと契約延長したHONDAワークスが一歩リードでしょうか??

このことを踏まえると
先日のロッシの発言を「うん、なるほど」と思い直してしまいます。
ロッシ「2006年(来季)までは、YAMAHAで走る。但しそれ以降は、メーカの800ccへの努力が無いとHONDAに戻る可能性もある」

今後どうなるか注目していきましょう・・・
とはいってもMotoGPの情報ソースが少なすぎ・・・

さあドニントンパークいよいよ開幕です。
美しいコースでのバトルを見るのがたのしみ・・・
[ダニエル・ペドロサ MotoGPへ]の続きを読む
スポンサーサイト




↓バレンティーノ・ロッシ グッズのアフリエイトリンクです。

もっともっとMotoGP TOP↑